【沖縄銀行専用】freeeお申し込み

会計freeeは経理作業を大幅に効率化します

自動仕訳による帳簿作成

●会計ソフトfreeeでは、銀行口座やネットバンクやクレジットカードをfreeeに連携すると、日付や金額、取引先などの利用明細を自動で取得し、データからAIを使って勘定科目などを推測します。

手入力によるミスを防ぎ、経理作業にかかる時間を大幅に削減することができます。

 

請求書作成から資金繰りなどの経営分析まで可能

 

●会計ソフトfreeeでは取引先への請求書発行や、その内容の自動の帳簿付けが可能です。また、帳簿付けしたデータを元に、損益や資金繰りのレポートを作成できるため、経営状況の見える化を進められます。

 

事業や経営スタイルに応じた複数の料金プランをご用意しています。

クラウド会計ソフトfreeeでは、お客さまの事業形態や経理スタイルにあわせて複数のプランをご用意しています。

個人事業主のお客さま向けプラン

法人さま向けプラン

クラウド型ソフトだから、便利でセキュリティも安心!

消費税などの税制改正にも自動で対応!

●消費税などの税制改正もクラウドなので追加費用なしで自動アップデート。常に最新の税制に対応した機能をお使いいただけます。

インターネットがあればいつでもどこでも経理が可能!

excelやインストール型ソフトとは違いクラウド上にデータが存在するので、ネット環境があればどこでもアクセスすることが可能です。

サービスに関する問い合わせ

沖縄銀行専用freeeお申し込みのお客さまへの特典

沖縄銀行専用freeeお申込みフォームからお申込みされたお客さまには特別に2か月分の無料チケットを付与します。

ダウンロード

freeeパンフレット(7,000KB)

お問合せ

最寄の営業店又はお取引支店までご連絡ください。

 ご利用にあたって、下記の留意事項に同意のうえ、「サービスを利用」ボタンをクリックしてください。

ご留意事項
  1. 当行は、freee株式会社の提供するサービスの紹介等をするにあたり、同社の財務状況・社会的信用・商品サービスの内容などについて、現在および将来にわたって保証するものではありません。
  2. 実際にfreee株式会社と取引をおこなうかどうかの判断は、お客さま自らの判断・責任において行ってください。同社との取引、同社の商品を利用すること等により、お客さまに損害が生じた場合であっても、当行は何ら責任を負うものではありません。
  3. クラウド会計ソフトfreeeの口座同期機能(インターネットバンキングと連携して口座明細を取得する機能)を利用する場合、お客さまの認証情報(インターネットバンキングの「ログインID」、ならびに利用者の「ログインパスワード」)を登録する必要がありますが、上記の機能はお客さまの自己責任において利用されるものであり、上記登録を行ったことにより、お客さまに損害が生じた場合でも、当行は一切責任を負いません。
  4. freee株式会社との取引等の実施は、当行による融資等を約するものではなく、その有無が当行による融資等に影響を与えるものではありません。
  5. お客さまが、クラウド会計ソフトfreeeを利用するにあたり、同ソフトの招待機能により当行職員を招待した場合、当行は招待を受けた当行職員を通じて、当行プライバシーポリシー記載の利用目的に従いソフト内の財務データを収集または利用することができます。
  6. 沖縄銀行専用freee申込みページにて入力する「事業形態」「事業所名」「メールアドレス」「電話番号」「担当者名」「役職」については、freee株式会社の申込みページからの入力になりますが、当行と下記の目的に限り共有します。
    ・当行の融資商品を含めた金融商品やその他サービス等の紹介、上記5の招待機能のご案内、データ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため等にのみ使用します。

 

「サービスを利用」を押下しますと、沖縄銀行専用freee申込フォームへ移動します。