「おきぎんグループSDGs宣言」の制定について

2019年3月29日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

 

  

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保)は、国連の提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)※」の趣旨を経営戦略の軸に組み込み、おきぎんグループならびに地域経済の持続的な発展および社会づくりに資する取り組みの強化を目的に、「おきぎんグループSDGs宣言」を制定いたしましたので、お知らせいたします。

 おきぎんグループは、宣言を通じ、経営理念である「地域密着・地域貢献」に向けたこれまでの取り組みと、これから取組むべき事をSDGsの目標と紐付けし取り組みを深化することで、SDGsの目指す「持続可能な社会の実現」に貢献してまいります。

 SDGsの17目標全て取組むとともに、「経営理念」や「沖縄銀行のCSR(社会的責任)宣言」と特に親和性の高い4つの項目を重点推進項目とし、今後その重点的取り組みについてホームページ等で公表してまいります。

 

※SDGs・・・「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」

将来の世代が安心して暮らせる「持続可能な社会」を実現するために、2015年9月の国連サミットで採択された世界共通の課題に対する国際目標。

地球環境や気候変動に配慮しながら、持続可能な暮らしや社会を営むため、世界各国の政府や自治体、非政府組織、非営利団体だけでなく、民間企業や個人などにも共通した目標。2030年を期限とし、「貧困や飢餓の根絶、環境保全、多様な人材の活躍、技術革新やまちづくり」などの17の目標と各目標を実現するための169のターゲットで構成されています。


 

おきぎんグループSDGs宣言


総合金融サービスグループのおきぎんグループは、経営理念である『地域密着・地域貢献』を実践することで、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献し、地域社会、全てのステークホルダーと持続的な未来を創造し、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

株式会社沖縄銀行 頭取 山城正保

 

おきぎんグループSDGS宣言[PDF:781KB]

以 上

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード