行政機関向け「預貯金照会システム(DAIS)」の導入開始について

2020年10月30日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

 

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保、以下当行といいます。)は、行政機関および当行の業務効率化を図るため、日本ATM株式会社(代表取締役社長 中野 裕)が提供する「預貯金照会システム(DAIS)」の取扱いを開始しますので下記のとおりお知らせいたします。

預貯金照会システムの概要

   これまで行政機関と金融機関が行ってきた紙ベースの預貯金の照会・回答業務を、受付から回答までデジタルでワンストップで行うシステムです。「預貯金照会システム(DAIS)」を導入することにより、調査に関わる業務を効率化・迅速化し、お互いの負担を軽減できます。

   行政機関の金融機関に対する預貯金照会業務は、政府が推進している「デジタル・ガバメント実行計画」における「オンライン化等を実施する行政手続等」に含まれており、当行は本システム導入により行政機関の業務効率化を積極的に支援してまいります。

 

業務運用概要

 サービス提供会社

    日本ATM株式会社(本社:東京都)

 導入開始の県内金融機関

    当行、琉球銀行の2行

  取扱開始時期

    2020年11月2日(月)

 

  以 上