当行の概要

本店
商   号 株式会社 沖縄銀行
The Bank of Okinawa,Ltd.
本店所在地 〒900-8651
那覇市久茂地3-10-1
電     話 098-867-2141(代表)
設     立 1956年6月21日
      1956年7月10日
資   本   金 227億25百万円
代   表   者 山城 正保
従 業 員 数 1,142名(2020年3月末現在)
       65店(県内60店・県外1店・出張所4店)
株 式 上 場 東証一部、福証

取締役頭取 山城 正保

代表取締役 皆さま方には平素より私ども沖縄銀行をご利用、お引き立ていただき誠にありがとうございます。

 当行は1956年の創立以来、「地域密着・地域貢献」という経営理念のもと、地域の中枢金融機関として地域経済の発展とともに成長し、今日の基盤を築き上げてまいりました。

 これもひとえに地域の皆さまや株主の皆さまからの永年にわたる温かいご支援の賜と深く感謝いたしております。

 2019年度前半までの国内経済は、海外の政治・経済の不確実性の高まりに伴う先行きの不透明感は出ていたものの、大型連休や消費税増税前の駆け込み需要等で消費が押し上げられ、内需が堅調に推移しておりました。しかし、年度後半においては消費税増税前の駆け込み需要の反動減や、さらに年度末にかけては、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて発令された非常事態宣言等によって、国内の経済活動そのものが縮小してしまいました。

 沖縄県においては、年度前半は個人消費が堅調で、民間設備投資・民間住宅投資は底堅く推移し、観光関連においては入域観光客数が過去最高を更新する等、インバウンド需要に押し上げられて県経済は順調に推移しておりました。しかし、日本国内同様に新型コロナウイルス感染症の影響を受け、年度末から2020年度にかけては非常に厳しい状況が続いております。

 2020年度は当行の第18次中期経営計画の3年目、最終年度にあたる年であり、本中期経営計画の目標達成に向けた集大成の年となります。地域とともに成長する県内唯一の総合金融サービスグループとして、本中期経営計画で掲げる4つの基本戦略である「総合力の発揮」、「共通価値の創造」、「経営資源の配分」、「働き方改革」を実現させていきます。

 しかしながら、本年度につきましては、新型コロナウイルスの影響を受けて資金繰りが厳しくなっている事業者さま、そして個人のお客さまへの支援を最優先に考え、真摯にかつ適切に、そして迅速に取り組んでいく所存でございます。特に中小零細企業の割合が9割を超える当県においては、新型コロナウイルス感染症による影響は非常に大きいと考えられます。「地域に密着し、地域に貢献する」という経営理念の下、全役職員一丸となって地域のお客さまをしっかりと支えていきたいと考えております。

 また、2019年度より国連の提唱するSDGsの達成に向けて積極的に取組んでおります。2020年度はこの取組みを更に推し進め、立案していく各施策すべてにSDGsの目線を取り入れていく予定です。当行の取組みが地域創生、地域活性化の一助になるように、グループ全体で取り組んでまいります。

 皆さまにおかれましては、今後とも引き続き格別のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月

役員紹介

取締役会長(代表取締役)

たまき よしあき
玉城 義昭
取締役 (非常勤) ほそみ まさひろ
細見 昌裕
取締役頭取(代表取締役 やましろ まさやす
山城 正保
取締役 (非常勤) あんどう ひろかず
安藤 弘一
専務取締役(代表取締役 きんじょう よしてる
金城 善輝
取締役 (非常勤) とうやま けいこ
当山  恵子
常務取締役 やましろ たつひこ
山城 達彦
   
常務取締役 いは かずや
伊波 一也
   
常務取締役 たから しげる
髙良 茂
   

 

       

監査役 いけい まもる
伊計 衛 
​監査役(非常勤) もとなが ひろゆき
本永 浩之
監査役(非常勤) おおしろ はじめ
大城 肇
監査役(非常勤) むらかみ なおこ
村上 尚子

 

2020年6月26日現在