English

menuclose

お問い合わせ

国債に関するご留意点

【個人向け国債(固定・3年)(固定・5年)(変動・10年)に関する留意点】

  • 預金保険の対象ではありません。
  • お申込時、購入時に手数料はかかりません。
  • 中途換金する際、中途換金調整額(変動10年は換金時の直前2回分(税引前)相当額×0.79685(注)、固定5年及び固定3年は2回分の各利子(税引前)×0.79685(注))のお支払が必要となり、額面金額から差し引きいたします。中途換金調整額は、個々人により異なるため事前に上限等を示すことができません。
    (注)復興特別所得税徴収開始により平成25年1月10日に国が買い取る分から「0.8」が「0.79685」へ変更になりました。
  • 発行から1年は原則として中途換金はできません。
  • 平成25年1月より受け取る利子について復興特別所得税が課税され、20.315%が差し引かれます。
  • 平成15年1月から新しい振替決済制度がスタートし、ペーパーレス化されています。そのため、お客さまが各国債を購入されたときは、当行の振替口座簿においてお客さまの権利が管理されます。ペーパーレス化は、券面の紛失や偽造を防ぎ、利子や償還金を受け取ることを忘れてしまうといったことを防ぐためにも有効です。
  • お客さまが得ることができる利子は、発行日からです。約定日からではありませんのでご注意ください。
  • 利払日及び償還日の10営業日前から前営業日までは換金はできません。
  • 中途換金代金(経過利子含む)は、原則としてお申込受付日から起算して、4営業日目にお支払いいたします。

【利付国債に関する留意点】

  • 預金保険の対象ではありません。
  • お申込時、購入時に手数料はかかりません。
  • 中途換金時・償還時について、償還時に手数料はかかりません。期間の途中で売却する場合も、当行の店頭等で提示する価格で換金することができ、別途手数料はかかりません。
  • 価格(金利)変動リスクについて、利付国庫債券を償還日より前に換金する場合、時価での換金となります。利付国庫債券の価格は、その時々の市中金利の動き等の要因により変動するため、利付国庫債券を償還日より前に換金する場合、投資元本を割り込む可能性があります。なお、一般に金利が上昇した場合には、利付国庫債券の価格は下落し、投資元本を割り込む可能性があります。
  • 流動性リスクについて、市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない場合もあります。
  • 平成15年1月から新しい振替決済制度がスタートし、ペーパーレス化されています。そのため、お客さまが各国債を購入されたときは、当行の振替口座簿においてお客さまの権利が管理されます。ペーパーレス化は、券面の紛失や偽造を防ぎ、利子や償還金を受け取ることを忘れてしまうといったことを防ぐためにも有効です。
  • お客さまが得ることができる利子は、発行日からです。約定日からではありませんのでご注意ください。
  • 利払日及び償還日の10営業日前から前営業日までは換金はできません。
  • 中途換金代金(経過利子含む)は、原則としてお申込受付日から起算して、4営業日目にお支払いいたします。
  • 利付国庫債券の販売価格は、同じ銘柄であっても、各金融機関によって異なることがあります。
  • 平成25年1月より受け取る利子について復興特別所得税が課税され、20.315%が差し引かれます。

商 号 等:株式会社沖縄銀行
登録金融機関 沖縄総合事務局長(登金)第1号
加入協会:日本証券業協会