【お知らせ】当行本支店間および他行宛振込の「即時取扱時間」拡大について

 平素より当行インターネットバンキング「おきぎんeパートナー(法人)」をご利用いただきありがとうございます。

 2018年10月9日(火)午後より、全国銀行データ通信システム(全銀システム)の稼働時間拡大にあわせて、当行本支店間および他行宛振込の「即時取扱時間」を拡大いたしますので、お知らせします。

開始日時

 2018年10月9日(火)午後より

概 要

下記のとおり当行本支店間および他行宛振込の「即時取扱時間」を拡大いたします。

  • 平日15時以降及び土日祝日の振込については、事前にご登録いただいている口座への振込のみ取扱可能です。初めて振込を行う振込先の場合は、翌営業日を指定した振込予約のみ取扱可能です。
  • 振込予約の場合、振込日に土日祝日を指定することはできません。

ご留意事項

  • 当行のサービス時間内に受付けた振込であっても、お受取人さまの金融機関がサービス時間外の場合や口座の状況によっては即時で入金ができない場合があります。
    (金融機関のサービス時間については、一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークのホームページをご参照いただくか、各金融機関へお問合わせください。)
  • 平日15時以降及び土日祝日の他行宛振込につきましては、振込1回あたりの上限金額が1億円未満となります。
  • データ伝送による総合振込や給与(賞与)振込は即時取扱時間拡大の対象外です。
  • 10月9日(火)の午後以降、約500の金融機関が平日夜間及び土日祝日における振込取引の取扱時間拡大を行う為、他行からの振込入金により平日夜間や土日祝日にお客様の預金口座残高が増加する可能性があります。
    平日にのみ入金されることを想定している場合は、業務の見直し(お取引先との支払期日の認識合わせ)や、経理処理等における預金残高の確定時間、締め時間等の変更が必要ないか、予めご確認ください。