新型コロナウイルス感染症の影響に伴う貸付条件変更手数料の免除期間延長について

2021年3月26日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
 総 合 企 画 部

 

 新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保、以下、当行といいます)は、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大により直接的または間接的に影響を受けられた方々への支援を目的として、既存融資の返済条件変更時に必要な手数料の免除を行っております。

 2021年3月31日(水)までの受付分を対象としている免除期間について、現在の状況を勘案し、2021年9月30日(木)まで再度延長することをお知らせいたします。

 また、当行では全本支店にご相談窓口を設置しております。地域金融機関として、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けられた皆さまに寄り添い、迅速かつきめ細やかな支援を行ってまいります。

   

 免除する手数料について

 新型コロナウイルスの影響に伴う収入減少等により、返済条件の変更を行う事業者及び個人のお客さまの貸付条件変更手数料5,500円(税込)を免除します。 

 

 免除期間について

 2021年9月30日(木)までの、返済条件変更の受付分を免除対象とします。
  ※従来の期限(2021年3月31日までの受付分)より再度延長いたします。    

以 上