沖縄銀行の全職員に対する新型コロナウイルス対応慰労を通じた県産品消費拡大施策について

2020年7月22日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

logo

 

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保、以下、当行という)は創立記念日である7月10日(金)に、役員を除く全職員(嘱託員、パートタイマーを含む)に対し、沖縄県内の企業さまの商品・サービスを利用することができる商品券を一律1万円分配布いたしました。

 当行職員が商品券を利用させていただくことで、職員の慰労を含めて県産品の消費拡大の一助としたいとの想いです。

 当行は、沖縄みらい元気応援室を主体として、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた企業さまの販路拡大をご支援しております。

 7月2日には同室が主導して沖縄県商工労働部マーケティング戦略推進課と連携し、 「県産品消費応援プロジェクト」を立ち上げました。
おきぎんグループの役職員約2,500名を対象として、新型コロナウイルスの影響を受けている企業さまの県産品を購入して消費拡大を応援するプロジェクトであり、第一弾として「沖縄あぐー」の消費応援に取組んでおります。

  本施策による職員満足度の向上および地域経済への還元を通じ、沖縄県の発展への取り組みを一層強化してまいります。

 

以 上