改正健康増進法(受動喫煙の防止)への対応について

2020年1月22日

株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部


 

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保)は、沖縄県の県民一体の健康づくり運動「健康おきなわ21」に賛同する形で2005年に「健康応援バンク」宣言を行い、健康経営の実践として2009年より屋内完全禁煙を実施するなど、喫煙対策に取り組んできました。

 2020年4月1日に施行される改正健康増進法におきましては、オフィス等における原則屋内禁煙が定められますが、当行といたしましてはこれをさらに上回る受動喫煙対策を実施することで、職員のライフスタイル改善の支援、働きやすい職場環境作りに取組み、これまで以上にお客さまのニーズにお応えする体制を整えて地域経済の活性化に貢献いたします。

 具体的な取り組み内容は、以下の通りお知らせいたします。

喫煙対策

(1)敷地内完全禁煙
 屋内完全禁煙に加え、屋上などの敷地内屋外についても完全禁煙といたします。
 

(2)就業時間内禁煙

 当行の敷地内外に関わらず、就業時間内は完全禁煙といたします。
 

禁煙サポート施策

(1)意識改革

  • 禁煙外来医師による講演会の実施
  • 禁煙ワークショップの実施
  • 禁煙成功者体験談の紹介
  • 禁煙参考書の配布 など
     

(2)補助・報奨

  • 禁煙外来希望者に対する治療費補助
  • 自助努力によるによる禁煙成功者に対する報奨金
  • 部課店ごとの取り組み表彰実施 など
     

(3)保健師による個別サポート
 

敷地内完全禁煙及び就業時間内禁煙の開始日

schedule2

 当行はこれからも健康経営の実践を通じて地域貢献し、お客さまとともに未来を創造していく所存です。

以 上