銀証連携の強化に向けた取組みについて

2019年10月7日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

 

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城 正保)、おきぎん証券株式会社(社長 仲本 善政)は、県内唯一の総合金融サービスグループとして銀証連携の強化に向けて下記の取組みを行ってまいりますので、お知らせいたします。

 弊行の県内全60店舗の店頭を窓口に、おきぎん証券を紹介する仲介業務を本格的に展開して参ります。地域の銀行が有価証券投資の窓口として機能していくことで、お客さまの利便性の向上を図り沖縄県民の資産形成のお手伝いをして参ります。その為に、おきぎん証券の営業員の約半数を、銀行紹介業務の専担者として任命して活動を開始しました。

 一方で経営資源の集約を目的に、おきぎん証券のコザ支店(2019年9月13日閉鎖)・浦添支店(2019年10月11日閉鎖予定)を閉鎖して(2019年10月15日統合予定)那覇市久米にあるおきぎん証券本店営業部に統廃合を致します。

 今後とも幅広い有価証券投資の機会を提供するとともに沖縄県民の金融リテラシー向上の推進を行ってまいります。

以 上