通帳不発行への取り組みに応じた寄付の実施について

2019年10月1日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

 

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保)は、SDGs宣言への対応として、普通預金通帳不発行の件数1件につき、100円を沖縄県内の貧困対策等の地域貢献活動を行う団体へ寄付することをお知らせします。

1.目的

「おきぎんグループSDGs宣言」に基づく具体的な活動の一環として、通帳発行に係る費用削減額の一部を、当行が沖縄県内の貧困対策等の地域貢献活動を行う団体へ寄付することで、持続可能な社会の実現に協力する。

SDGsへの対応

huhakkou

2.取扱開始日

 2019年10月1日

3.内容

 (1)新規口座開設時、または紙の通帳から通帳不発行へ切替した口座1件につき、100円を当行が沖縄県内の貧困対策等の地域貢献活動を行う団体へ寄付する。
※お客さまは、通帳不発行とすることで、エコと地域貢献に寄与していただけます。

 (2)2019年10月1日以降の通帳不発行件数を確認し、寄付金額が500,000円(通帳不発行件数5,000件)に達する毎に県内の貧困対策等を行う団体へ寄付する予定であります。(寄付先は都度選定いたします)

4.通帳不発行へのお手続き

 新規で普通預金通帳を発行する方は店頭窓口でのお手続きの際にお申し出ください。

 既に通帳をお持ちの方で通帳不発行をご希望のお客さまも、店頭窓口にてお切り替えいただけます。明細のご確認はスマートフォンアプリ「おきぎんSmart」「Wallet+」にて、いつでもお手元からお取引状況をご確認いただけます。

 

沖縄銀行は、これからも持続可能な社会の実現に向け、SDGsに関する活動へ積極的に取り組んでまいります。

 

app

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  以 上