取引先の事業引継ぎ(M&A)について

2019年7月1日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

    

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城 正保)は、沖縄県事業引継ぎ支援センターと連携して株式会社ぎぼ酒店(代表取締役 宜保 安良)と南島酒販株式会社(代表取締役 大岩 健太郎)の事業引継ぎ(M&A)に対するサポートを致しましたので下記の通りお知らせ致します。

 株式会社ぎぼ酒店は、宜保氏が約10年前に体調を崩したことをきっかけに、事業承継の方法を模索しておりました。一方で南島酒販株式会社は、新たな事業展開を模索しておりました。このような状況下、M&Aシニアエキスパートの資格を有する支店長が中心となり、沖縄県事業引継ぎ支援センターと連携を図ることで、円滑な事業引継ぎ(M&A)が実現いたしました。

 当行は、沖縄県が直面している事業承継問題の課題解決に向け、M&Aシニアエキスパートの知識をフル活用し、県内企業の事業引継ぎ(M&A)をはじめ事業者のライフステージに応じたコンサルティング機能を実施し、これからも地方創生の実現にむけて積極的に取組んで参ります。

M&A

ぎぼ酒店の事業を引継いだ宜保安良さん(左から四人目)と承継した南島酒販の大岩健太郎社長(同三人目)とアドバイザーについた西原支店の前田晋支店長(左端)ら=那覇市首里石嶺

 

【M&Aシニアエキスパートとは】
中小企業の友好的M&Aを支援する専門家としてのスキルを認定するM&A資格です。中小企業の事業承継問題解決のためのM&Aに精通していることを認定し、健全な中小企業M&A市場の育成を目的とします。当行はこれまでに135名(2019年3月末時点)の有資格者を輩出し、全国金融機関でトップクラスの実績となります。

 

 

 

 

以 上