沖縄県中小企業家同友会との「包括連携協定書」の締結について

2018年12月26日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

 

 株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保)は、沖縄県中小企業家同友会(代表理事 喜納朝勝)と地域における互いの情報及び企業支援に関する取り組みを連携し推進する為、「包括連携協定書」を締結することを下記の通りお知らせ致します。

 

「包括連携協定書」の締結により、お互いの更なる連携の強化を図り、沖縄県中小企業家同友会の会員の発展ならびに地域の発展に貢献することを期待しています。

 沖縄銀行は、今後も地元に根ざす地域金融機関として地域活性化への貢献を果たして参ります。

1.「包括連携協定書」締結日  

 2018年12月26日(水)

2.連携概要内容

 目的

 沖縄県中小企業家同友会及び沖縄銀行は、地域における互いの情報及び企業支援に関する取り組みを連携協力して推進し、もって沖縄県中小企業家同友会の会員の発展ならびに地域の発展に貢献することを目的とする。
※包括連携協定書 第1条(目的)より抜粋

 連携内容

① 沖縄県中小企業家同友会会員企業からの相談対応
② 当行主催のビジネスマッチング等への参加
③ 相互の研修会及び各種セミナー等への参加・講師派遣、講演、共催等
④ 地域の経済情勢、動向に関する情報交換
⑤ 融資提携商品の開発

20161226

 

以上