お客さま情報の紛失について

2018年12月25日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

 

 この度、株式会社 沖縄銀行(頭取 山城 正保)におきまして、下記の顧客情報記載資料の紛失が判明致しました。

 お客さまの情報につきましては、かねてより厳重な管理を徹底してまいりましたが、このような事態を招きましたことは、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

 なお、事案の概要については、下記の通りとなっております。

1.紛失書類の内容

紛失した書類の営業店

 二中前出張所

紛失した場所

 弊行本店

紛失した書類

 伝票綴り24冊、伝票枚数4,286枚

対象となった主なお客さまの情報

 「氏名」、「住所」、「生年月日」、「口座番号」、「取引金額」など

紛失した書類の取引日(24日分)

torihikibi

2.書類紛失の経緯などについて

 弊行の営業推進部にて、2017年8月より当該店舗の伝票を精査するため、保管しておりました。2018年11月21日に書類を紛失していることが判明しました。

 現時点で紛失した書類は発見されておらず、紛失した時期を確定することはできていませんが、内部調査の結果、これまでお客さま又は第三者からの照会や弊行に対する不当要求など、問題となる事象は生じておりません。従って、当該書類は、誤って廃棄されている可能性が高く、不正持出し、外部への情報漏えいの可能性は極めて低いものと考えております。

 現在のところお客さまへの被害の事実は確認されておらず、また、二次被害の発生の恐れも低いと考えています。

 なお、本件に関しまして、不明な点やお心当たりがございましたら、下記のフリーダイヤルへお知らせ下さいますようお願い致します。

 弊行と致しまして、今回の事態を真摯に受け止め、全行を挙げて、事務管理態勢の強化やお客さまに関する情報の取扱いの厳正化を図り、再発防止に取り組んでまいります。

 本件に関するお客さまからの問い合わせ窓口は下記の通りとなっております。

 

沖縄銀行 営業推進部 お客さま相談室:フリーダイヤル 0120-332-141

受付時間:午前9時から午後5時まで(銀行休業日を除きます)

 

 

 

以上