【お知らせ】「地方税共通納税システム」による電子納税がスタートします。

 

 

 2019年10月1日より「地方税共通納税システム」による電子納税がスタートします。

 地方税共通納税システムとは、eLTAX(エルタックス)※を利用して、全国の地方公共団体へ自宅や職場のパソコンから電子納付が可能となる仕組みです。

 『インターネットバンキング』または『ダイレクト納付(口座振替)』といった納付方法により、

 地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく、個人住民税(特別徴収分)など、次の税目を複数の地方公共団体に対して、一括で電子的に納税できる仕組みです。

 ※eLTAX(エルタックス)とは、電子申告地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、電子申告、電子納税、電子申請、届出をeLTAX(エルタックス)を使ってインターネット経由で電子的に行うごとができるものです。

 

利用可能なお客様

 ・法人のお客さま
 ・個人事業主のお客さま(税理士等の代理人による利用も可能)

納められる税金の種類

(1)電子申告データと連動して納付する税目(延滞金等含む)

 ①法人都道府県民税
 ②法人事業税
 ③地方法人特別税
 ④法人市町村民税
 ⑤事業所税
 ⑥個人住民税(退職所得に係る納入申告)

(2)納税者が納付金額を直接入力して納付する税目

 ①個人住民税(特別徴収分)※延滞金等含む
 ②法人都道府県民税
 ③法人事業税の見込納付 及び みなし納付
 ④地方法人特別税の見込納付 及び みなし納付
 ⑤法人市民税の見込納付 及び みなし納付

※「みなし納付」とは、予定申告書を提出しなかった場合における予定申告税額の納付を指します。

ご利用手数料

電子納税の手数料はかかりません。(無料)

ご利用メリット

 (1)会社事務所、自宅のインターネットに接続したパソコンで納税が可能となります。
 (2)所定の納付書、通帳や印鑑、現金等を持参して、所定の金融機関窓口の営業時間内に出向く必要がありません。
 (3)個人住民税(特別徴収分)は、企業が複数の地方公共団体に毎月納付する必要がある為、納付事務の効率化が図れます。
 (4)ダイレクト納付※ができます。
 ※ダイレクト納付とは事前に登録した金融機関口座から口座振替により直接税金を納付する方式です。インターネットバンキングの契約は不要で、代理人に依頼して納税することもできます。

ご利用方法

(1)インターネットバンキング

 ①おきぎん法人インターネットバンキングからも納税できます。(別途インターネットバンキングの契約が必要となります)

(2)地方税ポータルサイト「eLTAX(エルタックス)」からのダイレクト納付

 ①「eLTAX(エルタックス)」のサイトにておきぎん口座を「ダイレクト納付」引落口座として事前登録、納付ができます。

お問い合わせ先

 地方税ポータルシステムご利用については、「eLTAXホームページ」 にてお手続きください。
 地方税共通納税システムパンフレット[PDF:3MB]

eLTAX(エルタックス)ヘルプデスク:0570-081459
(受付時間9:00~17:00)※土日祝日、年末年始を除く​

 

以 上

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード