セキュリティポリシー

eパートナー | サービス内容 ご利用環境 ご利用規定 | Q&A | セキュリティポリシー | 操作体験版 | 各種依頼書


法人向けインターネットバンキングサービス《おきぎんeパートナー》では、ご契約の皆様に安心してご利用いただけるよう、セキュリティに関して万全の体制で臨んでおります。


  1. インターネットバンキングのセキュリティに関する対応について
    インターネットによるお取引きでは、次のようなセキュリティに対する脅威があります。 
     ①送受信する情報が盗み見される(Wiretapping:盗聴)
     ②送受信する情報が書き換えられる(Falsification:改ざん)
     ③正当な本人であるふりをして取引きを行う(Posing:なりすまし)

    このような脅威に対し、以下のような対策をとっております。

    ■暗号化技術SSL(Secure Sockets Layer)128ビットを採用

    お客さまとの通信につきましては、最新の暗号化技術であるSSL128ビットを採用しております。
    これにより、お客 さまのお取引きに関する大切な情報が盗まれたり(盗聴)、故意に書き換えられたり(改ざん)することを防止しております。

  2. ログオン時には管理者用画面では「契約法人ID」「契約法人暗証番号」「ワンタイムパスワード」により管理者の認証を行います。 利用者画面では「契約法人ID」「利用者ID」「利用者暗証番号」「利用者ワンタイムパスワード」により利用者の認証を行います。

  3. 「契約法人暗証番号」「契約法人確認暗証番号」は管理者の方が「契約法人認証情報変更」画面で変更することが可能です。「利用者ID」は管理者の方が「契約法人管理情報変更」の「利用者情報登録/変更」画面で変更することが可能です。「利用者暗証番号」「利用者確認暗証番号」「利用者ワンタイムパスワード」は「利用者情報変更」画面で変更することが可能です。

  4. 管理者の方が利用者の操作権限を設定することができますので、社内でのセキュリティ設定を行うことが可能になります。

  5. 契約者IDや暗証番号を連続して所定回数間違えますと、サービス停止とします。

  6. ログオン後の画面で直近3回のご利用履歴を表示しますので、不正がないかをご確認ください。

  7. ログオン後、一定時間操作がない場合は、不正使用防止のため、自動的にログアウトします。
    ログオンした状態のまま離席したり放置したりしないでください。
    ログオン後の画面に表示される「前回ログオンした日時」を必ずご確認ください。そのご利用に覚えがない場合には、すぐに「 おきぎんEBセンター(098-878-0115)」までご連絡ください。お取引きを終了される場合は、必ずログオフ処理を行ってください。

  8. オンラインサービス(資金移動)、一括データ伝送(総合振込、給・賞与振込、預金口座振替取引後、ご登録いただいた管理者の方のEメールアドレス宛に取引結果をご連絡します。

  9. 当行では当行が郵送する、「eパートナー」の契約法人ID等を記載したワンタイムパスワードに“記載の情報”と“ご記憶の情報”等が一致することにより、ご契約者本人であることを確認させていただいております。
    『「eパートナー」の契約法人IDなどの通知』については、ご通帳・ご印鑑などと同様に大切に保管ください。また、暗証番号は他人に知られないよう、失念なされませんようご注意ください。

クッキー(Cookie)について

“クッキー”とは、WWWサーバーがユーザーを識別・管理するための仕組みのことで、お客さまのパソコンに情報を保持し、後で取り出すことが可能な機能を指します。
おきぎんeパートナーでは、次の目的に限り“クッキー”を使用しております。

“クッキー”を用いたお取引き画面間の情報引継ぎ管理

ご利用のブラウザの設定で、“クッキー”を無効にされてもインターネットバンキングはご利用いただけますが、画面間の情報引継ぎ管理がうまくいかず、画面が応答しなくなる等お取引きに支障をきたすことがあります。

ブラウザの設定は、“クッキー”を有効にしてご利用ください。 パスワードなどお客さまの大切な個人情報を取得するために“クッキー”を使用しているものではありません。安心してご利用ください。

 


eパートナー | サービス内容ご利用環境 ご利用規定 | Q&A | セキュリティポリシー | 操作体験版 | 各種依頼書