北海道銀行とのATM利用手数料の相互優遇提携および 海外発行カード対応ATM共同設置について

平成29年2月27日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

 

 株式会社沖縄銀行(頭取 玉城義昭)は、株式会社北海道銀行(頭取 笹原晶博、以下『北海道銀行』)とATM利用手数料の相互優遇提携を行います。

 今回の提携により、通常、沖縄銀行以外のATM利用時にお客さまが負担しているATM利用手数料が優遇され、北海道への旅行や出張などの際、北海道銀行のATMを当行ATMと同様の手数料でご利用いただけます。

 また、沖縄県のインバウンド対策への支援として、海外発行カード対応ATMを北海道銀行と共同で設置します。

 本ATMは、海外で発行されたクレジットカードやキャッシュカードで「日本円」を即時に引き出すことができるため、海外からのお客さまにも便利にご利用いただけます。特に、台湾で発行されたキャッシュカードで即時日本円引き出しができる機能は、沖縄初の取組みとなります。

 近年、台湾からの観光客は航空路線の拡充やクルーズ船の寄港回数増加に伴い、増加の一途をたどり、昨年には60万人を超えおります。本サービスにより外国人観光客、なかでも台湾からの観光客による消費拡大を図り、沖縄県の経済発展に繋がるものと考えております。

 当行はこれからもお客さまのお役に立つ金融機関として、サービスの向上に努めてまいります。

 

 記

【ATM利用手数料の相互優遇提携】

実施日

 平成29年3月6日(月)

対象取引

 お引き出し、お振込み

対象ATM

 沖縄銀行311ヶ所、501台 北海道銀行440ヶ所、784台
(平成29年2月末時点、コンビニATM、他行幹事ATM除く)

ご利用時間

 平日・土日祝 8時~21時(ATM設置場所により異なります)

利用手数料

利用手数料


【海外発行カード対応ATM共同設置】

実施日

 平成29年3月6日(月)

設置場所

 沖縄銀行本店営業部、イオン北谷店

ご利用時間

 平日・土日祝 8時~21時(ATM設置場所により異なります)

対応カード

 VISA、MASTER、銀聯、台湾金融カード

台湾の18銀行が発行する通常キャッシュカード[PDF:278KB]

 

以  上

 

 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード