おきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>


選べる3タイプ

おきぎんICカード<シルバー> おきぎんICカード<風景> おきぎんICカード<イラスト>

おきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>とは

おきぎんICキャッシュカードは従来の磁気ストライプよりも偽造や不正読み取りが困難な「ICチップ」を搭載したキャッシュカード です。ICカードには安心してご利用いただけるよう、預金の払戻し等の際に暗証番号に加え指静脈情報(ご希望される方のみ)によりご本人であることを確認する機能が搭載されています。

■ご利用いただける方

個人のお客さまに限らさせていただきます。
(個人事業主のお客さまを含みます。)

■お申込み方法

・口座開設店でお申込みいただけます。

・すでにお持ちのキャッシュカードからの切替、新規口座開設と同時のお申込みが可能です。

・代理人カードにもご利用いただけます。

■おきぎんICキャッシュカード(指静脈認証機能付)を発行できるカード

普通預金カードでご利用いただけます。

■ご利用可能ATM

◆指静脈キャッシュカード取引
当行の指静脈認証対応ATMおよび他の金融機関における対応ATM

◆ICキャッシュカード取引
当行の指静脈認証対応ATMおよび他の金融機関におけるICキャッシュカード対応ATM

◆磁気ストライプキャッシュカード取引
当行の全ATMおよび他の金融機関のATM

■有効期限

・おきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>はセキュリティ維持のため、有効期限(5年)を設定しております。有効期限到来時には新しいICキャッシュカード<指静脈認証機能付>を発行いたします。

・その際、おきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>に指静脈情報のご登録があらためて必要となります。

■手数料

ICカードの発行・再発行、指静脈情報登録について、所定の手数料が必要です。

・ICカード発行・再発行手数料・・1,080円(消費税込)

・指静脈情報登録手数料・・・・・・1,080円(消費税込)

※再発行時および指静脈情報登録時には、都度手数料が必要です。
※カード紛失時による再発行の場合には、当行所定の手数料が必要です。

指静脈認証ICキャッシュカード取引をご希望の場合のお取扱い

おきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>のお受け取り後、指静脈情報のご登録 にご来店ください。
※指静脈情報をご登録いただくまでは、ICキャッシュカードでのご利用となりますのでご注意ください。
※美ら島支店のお客さまは指静脈認証はご利用になれません。

■おきぎんICキャッシュカード(指静脈認証機能付)到着後

おきぎんICキャッシュカード(指静脈認証機能付)到着後

お持ちいただくもの

①おきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>

②お申込み口座のお届け印

③ご本人さま確認資料(以下のいずれかひとつをお持ちください)
a.運転免許書
b.パスポート
c.顔写真付住民基本台帳カード

健康保険証のみではお手続きできません
※お持ちいただくご本人さま確認資料は有効期限内のもに限ります。
※上記 a,b,c のいずれもお持ちでない場合は、当行にご相談ください。

※1 1枚のおきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>に複数の利用者の指静脈情報を登録することはできません。
また、代理人さまの指静脈情報のご登録は代理人さま本人のご来店が必要となります。

※2 有効期限到来月の約1ヶ月前に新カードをお届けのご住所にご郵送いたします。

※3 お客さまがご希望される任意の指2本をご登録いただきます。当行のすべての本支店窓口で指静脈情報をご登録いただけます。

詳しくは、おきぎんの窓口までお問合せください。

おきぎんICキャッシュカード<指静脈認証機能付>の1日あたりのご利用限度額

IC対応ATM では

ICチップ内に登録された情報を使用してお取引を行ないます 。

1指静脈認証キャッシュカード取引でのご利用

ご利用限度額 お引出し・
お振込み・お振替え
合計1000万円

2ICキャッシュカード取引でのご利用

ご利用限度額 お引出し・
お振込み・お振替え
合計200万円

IC未対応ATM では

磁気ストライプに登録された情報を使用してお取引を行ないます 。

3従来型ATM(磁気ストライプ対応ATM)でのご利用

ご利用限度額 お引出し・
お振込み・お振替え
合計100万円

※当行の指静脈認証対応ATMで100万円以上利用された場合当日中の当行の指静脈認証未対応ATM、他金融機関ATMのご利用はできません。

※当行ATMで100万円以上利用された場合は、当日中の他金融機関ATM(IC未対応)のご利用はできません。

※デビッドでのご利用金額を含みます。

ATMでのご利用限度額変更

●ICチップに指静脈情報が登録されている場合
指静脈認証と磁気ストライプのご利用限度額については、当行ATMにてお客さまご自身で引き下げすることができます。(上記13のご利用限度額)
ICチップ取引のご利用限度額については、窓口のみで引き下げすることができます。(上記2のご利用限度額)

●ICチップに指静脈情報が登録されていない場合
ICチップ取引と磁気ストライプのご利用限度額については、当行ATMにてお客さまご自身で引き下げすることができます。(上記23のご利用限度額)
指静脈認証のご利用限度額については窓口のみで引き下げすることができます(上記1のご利用限度額)

※上記12のご利用限度額の引き下げについては、磁気ストライプ対応ATM(従来型のATM)での引き下げはできません。
(指静脈認証対応ATMでのみ引き下げが可能)

※上記3のご利用限度額引き下げについては、指静脈認証対応ATMでの引き下げはできません。
(従来型のATMでのみ引き下げが可能)

セキュリティアップ!セキュリティアップ!

●ICチップ取引と磁気ストライプ取引のご利用限度額は、当行ATMにてお客さまご自身で引き下げることができます。
ご利用金額を引き下げることによって、偽造等によるカードの不正使用の被害を少なくすることができます。
(限度額の再引き上げは窓口のみでの受付となります。)

●ICチップのご利用限度額、磁気ストライプでのご利用限度額をそれぞれ0円まで引き下げると、ご本人さま以外は使用できなくなりますので、カードを不正使用されるおそれはなくなります。(指静脈認証対応ATM以外はご利用できなくなりますのでご注意ください。)