通帳について

Q1.通帳の切替(繰越)について

「普通預金通帳」 「総合口座通帳」については、営業店内に設置している通帳繰越案内表示のあるATMで切替(繰越)が可能です。なお、平日15:00以降及び土・日・祝祭日でもATM稼動時間中であれば切替(繰越)出来ます。
※「翼総合口座通帳」はATMでの切替(繰越)は出来ませんので、お手数ですが、営業時間中に最寄の当行窓口で切替(繰越)いただくようお願い致します。
ATM通帳繰越案内表示  ATM通帳繰越案内表示

Q2.ATMで通帳が読み取りできない(通帳を挿入しても戻ってくる)

さまざまな理由が考えられます。ATMより出力されるレシートのメッセージまたはATMの画面に表示されるメッセージをご確認下さい。
※稀に通帳の磁気部分が破損したことにより、使用不能となる場合があります。お手数ですが、最寄の当行窓口へお持ち下さい。
≪通帳裏面の灰色のテープが磁気部分となり、この部分へ磁力(バッグの留めボタンの磁石等)、熱に弱く、破損する場合があります。≫

Q3.キャッシュカードを使用していた為、長い間通帳の記入(記帳)をしていないのですが

ご利用についての制限はありませんが、未記帳件数が24件以上になった日から3ケ月経過し、かつ未記帳が124件を超えた場合、合計記帳(自動的にまとめて記帳)となりますので、定期的にご記帳いただくようお願い致します。
また、合計記帳扱いとなった過去のお取引について、明細が必要となる場合は、お手数ですが、お届印、合計記帳となった通帳をご持参いただき、当行窓口へお申し付け下さい。別葉にて明細を発行させていただきます。(※合計記帳に伴う明細発行手数料は無料です)

Q4.他府県でも通帳が使用できますか?

預金通帳は、当行店舗または当行ATM(他行が管理している提携機を除く)での使用に限られます。